近々ネステナーのレンタル・購入の予定があるという方は是非とも目を通しておいてください。

ネステナーのレンタル・購入の際の注意点

ネステナーには地震が来ても崩れないだろうか。

ネステナーは地震が来てもある程度は大丈夫ですが完全ではありません

考え込む眼鏡をかけた男性

ネステナーというのは組み立て式の動くラックですが、地震が来ると困ると思っている人もいます。ネステナーは横に積んでいくだけではなく、上にも積んでいけるようになっており、横に収納すると場所を取るし、上に収納すると崩れて倒れてしまうのではないかと思います。

昔のネステナーなら地震対策がなかったけれど、今のネステナーは地震が来ても崩れ落ちないようになっています。しかしただ積み上げているだけなのに、崩れ落ちないのは不思議に感じる人もいます。

どうして崩れないのか説明します。どうして崩れないのかというと、まず骨組みに関係があります。まず確認するのはネステナー同士積んでいる角に注目です。

角のところは、崩れ落ちないように平らではなく、クッションみたいに入り込む仕組みになっております。さらにこのクッションが地震が来たときのちからを分散させて崩れ落ちないように工夫されております。

準拠=【レンタル】ネスラック型・ネステナー型・逆ネステナーレンタルなら三栄レンタリース http://www.saneimatehan.com/rental/

またゴムを使用している部分もあります。ゴムというのは地震に優れており、テレビが崩れないように使ったり、パソコンの下にひいたりしながら地震対策を行っている家庭もあります。

ゴムというのはこのように地震を吸収する役目を持ち、ゴムはネステナーにも使用されています。しかしいくらゴムや骨組みがしっかりしているからとはいっても、絶対に崩れないかどうかと考えると100パーセントではありません。

やはりただ繋げている理由もあり、本当に予想以上の地震が来ると崩れるネステナーもあります。ネステナーにはきちんと耐震性のものがついていますが、あまり頼りすぎたりするのもよくないため、より確かな地震対策を行う方がいいです。

もしネステナーの下に誰かがいて、そのときに巨大地震が起きたりすると、人が倒れることもときどきあります。だから地震には適しているとはいっても重いものを載せている場合は十分な配慮が必要です。

上だけではなく横に積んでいくという方法もあります。

更新日:

Copyright© ネステナーのレンタル・購入の際の注意点 , 2018 All Rights Reserved.