普段、電化製品を買うときにもいろいなことに気をつけながら、購入しているでしょう。予算のこともあれば、機能面でもこれだけあればということだったりなど、いろいろとあるはずです。それがパソコンともなると、スペックや形などさらに細かくなることもあるでしょう。

中古パソコンを購入するときにあるいろいろな注意を知ろう

■パソコン購入も変わってきた
そんなパソコンも購入する形もいろいろあります。常に新しいものを買うだけだと思っていたら、今だと中古パソコンも結構、販売されていて、その需要も伸ばしています。中古パソコンなんて、人が使ったものだから嫌なんて声もありますが、その一方で少し前の型でもわずか3万円台やそれ以下の値段でも購入できたりもします。

そのスペックもみると、そんなに悪くはありません。これなら使ってみたいと思う人がいても、当たり前とも言えます。また見た目に傷がついていることもありますが、そんなに目立つものや見てこんなにと驚いたり、引くようなものは、あまり見かけません。

だから、使っていても周りからは、中古パソコンと気づかれないこともあるでしょう。こうしてみると、中古パソコンと聞くと、ちょっとと思うかもしれませんが、実物は想像以上によいものとなっていることも多いのです。

■中古パソコン購入はどこでするのか
中古パソコン購入は、主に中古パソコン販売店や販売サイトでとなります。リサイクルショップでもおいている場合もあります。また、ネットオークションで個人的な売買もあったりします。あとは、友達や知り合いからの、個人的な売買となることもあります。

中古パソコンもそんなに購入も難しいわけでもありません。どの都道府県でも、販売店の大小はあれ、中古パソコンとりあつかっているお店もあるはすです。パソコンの部品を売りながら、一緒に中古パソコンをという感じのところもあります。販売サイトも楽天などの大手が運営していたり、いろいろなところが取り扱っています。

その数も各サイトとものに、かなり豊富です。

■いろいろな注意点も知ろう
一部ではウィンドウズ10にしている中古パソコンもあったりと、中古でありながらも新しいバージョンのものをりようできたりもします。意外に中古パソコンで初めて、ウィンドウズ8以降のバージョンを購入して、操作に最初、驚いたなんて声もあります。

けっこう販売サイトだと、バージョンも色々と揃っていて、自分で持っているものよりは新しいこともあるのです。購入するときに、不安になるのが長く使えるかです。中古パソコンでよく耳にするのは、あまり長く使えない、すぐに故障するなんて声もあります。

中古パソコンだから、必ずしもそうなるとも限りません。しかし、気にすべきことではあります。型などからいつ頃の機種なのかを調べたり、また販売店ならばスタッフに聞くなどしておくのもいいでしょう。やはり、部品も消耗品なので、前の人の使用していた期間が長ければそれだけ消耗していることにもなります。

どのくらい前のものなのかも知っておくといいでしょう。また、中古パソコンだと故障もしやすいと考えておいた方がよいです。その場合にメーカー保証や販売店の保証が使えるのか確認しておきましょう。中古パソコンだと、その期間はかなり短かったり、まったくないなんてことがあるからです。

当たり前と思っていたら間違いです。購入前に聞くことを忘れないでください。

■他にもいろいろあるが、
他にも細かな注意をすることもありますが、子ページで紹介しています。いろいろな注意をすべくこともしって、しっかりと中古パソコンを選んで、購入していきましょう。